モックロック写真館

mok69(もっくろっく)写真館とは

mok69(モックロック)写真館


雑誌の表紙や写真集、ポスター広告で女優や俳優など著名人を数多く撮影している第一線の写真家、丸谷嘉長が一般の方の遺影写真を撮影するために オープンした写真館兼スタジオです。

 

 

 

 

 

 



ご挨拶

写真を仕事にして18年
学生やアシスタント時代を入れると約30年
写真にはいつも「大きな喜び」と少しの「切なさ」を貰っています

大きな喜び
撮影したものをみて、
確かにこの世の中に生きていた事を実感できるのです
それは著名な人でも風景でも
広告写真や作品撮りでも
被写体の前に自分が居た事が分かるのです

切なさ
撮影はとても幸福な時間です
自分が自分じゃない感もありつつ
でも、撮ってしまうと過去になり
あの時間は戻っては来ません

そんな時間をもっと作りたい
例えば記念写真
二度と帰って来ない時間だからこそ
人は本能的に写真を撮るのでしょう
例えば遺影写真
活き活きとした遺影だったらどんなに素敵でしょう

そんな事思っていました
そして、そんな写真が撮りたいと思っていました

小さくて町工場みたいな場所ですが
ようやく思っていた事を実現できる場所を作る事ができました
本当に小さくてぷっ”って笑ってしまうかもしれませんが
大切な時間を、活き活きとした時間を撮るには十分な場所だと思っています


                               2010年11月  丸谷 嘉長