モックロック写真館


生前遺影写真

今日が、いちばん若い。

 

昔の写真を無理矢理引き伸ばしたり、

旅行等のスナップ写真・集合写真から本人だけ抜き取り

拡大されて使われることが多い遺影写真。

 

生前に遺影用の写真を撮っておくなんて一昔前なら

「とんでもないこと」「縁起でもないこと」とされたかもしれませんが、

死後では伝えられないメッセージを、生前遺影という表現で永遠に伝えようと

前向きに考える人たちがいます。

 

時代は変化しても、

自分をみつめなおす、大切な人への想いを留めておく

という気持ちは、昔も今も変わりません。

 

愛犬と、家族と、思い出の場所で…

 

自分のこれからの人生と向き合う素敵な経験として、

あなたらしい写真を、遺影にする気持ちで撮影されることをおすすめします。

 

撮影のお値段

 

撮影した遺影写真を、丸谷嘉長の作品としてHPや紙面上などで掲載させて頂くことに、

ご承諾頂けました方を10,000円(税別)で撮影させて頂きます。

(データにてお渡し致します。プリント代は別途となっております。)